大阪、吹田、豊津、千里、北千里、江坂、東淀川区、出口町のとよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

『デンタルフロスの使い方』

●フロスを使用する目的

 基本的にはフロスは『食後の食べカス』をとるというよりも、歯と歯の間の

 歯垢除去のために使用します。

 フロスによって詰め物がとれるのは、歯と詰め物の間にはわずかな段差があります。

 これは詰め物が不良ということもないことはないですが、

 どうしても目に見えない段差が生じてしまいます。

 フロスが詰め物に引っかかるのは、そのわずかな段差によるものとも言えます。

 また、フロスは横に動かしても効果は上がりません。

 上下に動かす事で歯垢除去効果が生まれます。

 詰め物が入っていると完全に段差をゼロにすることは困難です。

 ですから治療していない健全な歯であるうちからフロスを使用することが重要でもあります。

 フロスは本来、歯磨きでは取りきれなかった歯と歯の間の隙間の歯垢や食べ物カスなどを

 除去するものです。

 フロスの正しい使い方で、健康で綺麗な歯を保ちたいものですね。