大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

審美形成外科テクニックについて勉強して参りました。

皆様 こんにちは。とよつ歯科・矯正歯科 院長の気比です。

今日は、イタリア、ボローニャ大学歯周病学分野教授のGiovanni Zucchelliが来日されたのでその学会に参加してきました。

今回の内容は
天然歯のための審美形成外科テクニックについて、成功率を上げるための繊細な治療計画、手術内容を勉強してきました。
また、日本初3Dメガネでオペ動画を観るという画期的な内容で非常に刺激を受ける講演でした。

『最近歯ぐきが痩せてきた。』
『矯正治療をしたらすごく歯ぐきが痩せた』
『歯ぐきがむかしから痩せやすくって見た目が気になる』
という方がたくさんおられます。
そのような方々にお応えできるように結合組織移植術(CTG)や遊離歯肉移植術(FGG)という手術が必要となります。

インプラント医療を行うにしてもこの分野を外すことは、治療後の予後(どれくらい持つか)に大きく左右します。
技術を学び、患者様に喜んでいただけることを想像するととてもわくわくします^^
これからも
最新の治療を積極的に取り入れ、知識と技術を研鑽し、患者様に還元するようにこれからも心掛けたいと思います^^。