大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

歯周病で歯を失う前に

 

歯の健康を保つために虫歯とともに注意しておきたいのが歯周病です。

歯を支えている周りの組織が歯周病菌によって破壊されていく病気で、

症状が出たときにはかなり進行していることが多く、治療をせずに放置しておくと

歯が揺れて痛みとともに噛めなくなり、最後には抜けてしまうこともあります。

 

近年は30歳以上の患者が多く、歯を失う原因の約半数が歯周病と言われています。

歯周病は虫歯と違い、痛みなどの自覚症状が出にくいため気付かず、

歯科医院に行かないうちに手遅れになってしまうことも少なくありません。

 

歯周病の予防には、口の中を清潔に保ち、正しい歯みがきを毎日行うことが大切ですが、

歯ブラシだけでは歯と歯のよごれを完全に取り除くことが非常に難しいです。

歯間ブラシやデンタルフロスなどを使って歯と歯の間をお掃除することが重要です。

定期的に歯科検診を受けることも予防の大切な手段の一つです。