大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

カテゴリ

大森塾に参加してまいりました。by森岡先生

こんにちは!2回目のブログは森岡が担当させていただきます。

前回同様、このブログではとよつ歯科の診療以外の活動をお伝えしていきます。

今回も診療時間を少し早めに切り上げて、ドクター陣と衛生士さんで院長の車に乗り込み勉強会へ‼
勉強会の会場には意欲あふれる多くクリニックから先生や衛生士さん方が集っておられました。
20時30分から始まる勉強会も今回で7回目を数えますが、今回もやはり満席です。
若い方から大先輩までみなさん仕事終わりにも関わらず歯科の勉強に取り組む姿を見ると、改めて身が引き締まります‼

今回の勉強内容なのですが「抜歯の基準」についてです。
やはり誰もが自分の歯を出来るだけ残していきたいと思うものですよね。
それは僕たち歯科医師からの立場でも同じです‼
出来るだけ患者様のご自身の歯を残して自分の歯で美味しい食事、豊かな生活を送って欲しいと考えています。

しかし、そんな中でも虫歯や歯周病の進行具合、はたまた歯の破折など様々な理由からどうしても保存していくことが難しいケースというものがでてきます。
もちろんその歯が手遅れになる前に定期検診を通して治療、メンテナンスをしていくことが非常に重要になってきます。
最近ではかなり予後が悪そうな歯でもその歯を動かしたり、歯を支える周りの骨を作る再生治療などいろいろな選択肢ができてきているようです。
そんな時患者様それぞれの希望や歯の状態、生活環境を考慮して歯の保存の可否を判断する、今回はそんな勉強会に参加させていただきました。

さて、今回も勉強会が終わったあとは万両という夜遅くまで営業してくださっている焼肉屋さんで懇親会をかねての食事会です。
やはり勉強会の後はみんな腹ペコなのですごいペースでお肉がなくなっていきます。
今回も勉強会の復習や仕事の話や、話題のワールドカップの話をしながら
本当に有意義な時間を過ごすことができました。
院長、いつもながら美味しいご飯をご馳走していただきありがとうございました。

今回の勉強会を受けて、また新しい診療に対する考え方、さらには患者様それぞれの環境や考え方、モチベーションに応じた診療計画を立てて提供していくことの難しさ、重要性を再確認することができました。
まだまだ歯科の勉強は続きますが先輩方を見習って精進していきたいです。

これからもこうしてとよつ歯科のスタッフの日々の勉強の様子、患者様にも役に立つ情報を公開していくのでよろしくお願いします。