大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

カテゴリ

4/13 インプラントをより安全に行うための勉強会に参加してきました。

こんにちは。とよつ歯科・矯正歯科 院長の気比です。先日大阪で行われた、SAFE(Sharing All Failed Experiencesの略。)という、インプラントにおけるトラブル症例の原因とリカバリーを検証する勉強会に参加してきました。

多くの勉強会と異なり、この勉強会は成功例を学ぶのではなくトラブル症例を学ぶことによって臨床時の視点を高め、より安全に治療を行っていく、という考えの元で行われています。

この勉強会では過去数回に渡って様々なテーマ・角度から勉強をしてきたこのましたが、今回はインプラントの補綴物(実際に埋め込むインプラント体や、埋め込んだインプラント体と人工歯をつなぐアパットメントなどのことを補綴物・ほてつぶつ、と呼びます)に関するトラブル症例を学びました。

インプラントメーカーが提供するマニュアル通りに作成するだけでは、数年後に大きなトラブルに発展することも少なくありません。しっかりと臨床上の注意点を知り、過去にどのようなトラブルが発生しているのかを事前に学ぶことで、トラブルを予防し、安全な治療を提供することができるのです。

高名な先生たちによるディスカッションの他、ありがちなトラブルの発表、ドクターだけでなく、歯科衛生士の観点からの考え方など、様々な側面から多くの学びを得ることができました。

また、勉強会の後には、インテックス大阪で行われた近畿デンタルショーにも足を運んで来ました。

デンタルショーは、国内外の歯科関連の企業が一同に集い、最新の医療機器や、滅菌・感染対策機器、院内での管理ツールから便利グッズに至るまで、ありとあらゆる分野の「最新事情」を把握することができるものです。

患者様に良い治療を提供するために、どんなものを今後導入していくのが良いか?を考えながら各ブースを拝見させていただきました。

とよつ歯科・矯正歯科では今後も、患者様に安全と安心を提供するために、最新の情報や技術を取り入れて参ります。