大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

フッ素について

 

こんにちは、歯科衛生士の畭です。
今回はフッ素についてお話ししたいと思います!
フッ素といえば子どもに塗ってあげるというイメージが強い方も多いかもしれませんが、実は大人の方にもフッ素は有効的です💡
フッ素には主に3つの働きがあります!

①再石灰化の促進


歯から溶け出したカルシウムやリンの再沈着を促進します。

酸によって歯の表面が溶けていきますがそれを元に戻す働きのことを再石灰化といいます


②歯質強化


歯の質を強くして、酸に溶けにくい歯にします。


③細菌の酸産生抑制


歯ブラシで落としきれなかったプラーク(歯垢)中に潜んでいるむし歯原因菌の働きを弱め、酸が作られるのを抑えます。

フッ素を利用してむし歯予防をする事ができます!

歯科医院で塗布するフッ素は9000ppmの高濃度フッ素ですが、これは毎日ではなく定期的に塗ってあげるのがベストです!

ppmとはフッ素の単位です(^O^)

普段使っている歯磨き粉にもフッ素は含まれていますが、厚生労働省の決まりで市販では1450ppmが一番高い濃度になります。

なので、おすすめは1450ppmの高濃度フッ素配合のものになります!



皆さんも歯磨き粉を買うときはフッ素の濃度もチェックしてみてくださいね♪

そしてうまくフッ素を活用してむし歯予防をしていきましょう🦷✨