大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

謎のアレルギー症状は銀歯が原因かも?

 

皆さまこんにちは、歯科衛生士の岩橋です♪

今回は銀歯が引き起こす恐い金属アレルギーについてお話しします!

みなさんは虫歯治療したことがありますか??

虫歯が大きかった時に被せる保険の詰め物として『銀歯』が使用されています。

しかし、お口の中に銀歯を入れることで体に様々な影響を及ぼすことがあります。

①金属アレルギーを引き起こす…銀歯には”パラジウム”という成分が含まれています。その成分は唾で次第に溶けていきます。そうすることで、溶け出した金属が体内に蓄積し、金属アレルギーを引き起こすのです。

②治療した所が再度虫歯になる…①でもお話させていただいたように銀歯に含まれている”パラジウム”は次第に溶けていきます。そのため、少しずつ歯と詰め物の境目に隙間が出来てしまい、そこから再度虫歯になってしまう可能性があります。

恐ろしいですよね…。

また、金属アレルギーを放置してしまうと全身へも症状が広がってしまいます。

歯科の詰め物には、銀歯だけでなく金属を一切含まない『セラミック』や『ジルコニア』という見た目もキレイで、体にも優しい詰め物もあります。

口の中に使用するものなので、歯の材料も体の一部として考えていただき、慎重に選んでいただければと思います。

心当たりのある方は一度ご相談に是非いらして下さい。