大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

歯ぎしりしていませんか?!

こんにちは!歯科衛生士の内田です(^^)
今回は歯ぎしり、食いしばりについてお話ししたと思います!

実は、歯ぎしりには3つ種類があり気づいていないだけで
皆さんも無意識にしている場合があります。

グライディング
睡眠時に歯を横にギリギリと擦り合わせる歯ぎしりです。
これが一番典型的な歯ぎしりです。

②タッピング
起きている時に上の歯と下の歯をすばやくカチカチを噛み合わせる歯ぎしりです。

③クレンチング
集中している時やストレスが溜まっている時に
上の歯と下の歯が噛んでギューっとしている歯ぎしりです。
これは音が出ないため周りの人の気付かれないので、本人も自覚しにくです。

人は通常、上の歯と下の歯の間には2mmから3mmの隙間があります。
しかし、歯ぎしりする癖があると隙間がなくなり、
食いしばった時はおよそ60kg位の力がかかっていると言われています。

歯ぎしりとすると大切な歯にヒビが入ってしまったり、
歯茎、歯を支えている骨に悪い影響を及ぼす可能性があります。

睡眠時の歯ぎしりに関しては
マウスピースを装着してご自身の歯を守りましょう。

日中の歯ぎしりは、上の歯と下の歯が噛んでいないか意識してみましょう!
もし噛み合っていたら、頭の中で『歯を離して、リラックス』と言って
一度脱力して楽になってみましょう!