新しいスタイルの歯科医院とは | とよつ歯科・矯正歯科

大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

新しいスタイルの歯科医院とは

今、全国でほぼ全てが完全個室という新しいスタイルの歯科医院が誕生しています。
そこでは、歯科医院創りが本当の意味での患者様目線に立ち、
その意味を理解・共感された患者様はもちろん、そこで働いてるスタッフさん達からも、理想の歯科医院に出逢えた喜びの声が溢れています。


患者様は、やっと自分の事を親身になって考えてくれる歯科医院に出逢えたと・・・


スタッフさん達からは、やっと患者様が安心して心を開いてくれる歯科医院に出逢えたと・・・


歯科医院の先生からは、やっと一人一人の患者様に集中して治療ができる環境の歯科医院を作ることができたと・・・
本当の意味での「ありがとう・・・」


感謝の言葉が自然に飛び交う空間、それが新しいスタイルの歯科医院なのです。


※歯科先進国(多くの歯を残している国)では、完全個室の診療室が常識です。
歯を守ること、それは患者様が周りの視線や会話、そしてキーンという機械音を気にせずに、
安心して治療や定期健診を受けられる環境作りから始まります。


全てが本当の意味での患者様目線、
ほぼ全てが個室の歯科医院

ほぼ全てが個室の歯科医院でよかったと思えたことに対しての
実際の生の声を聞かせていただきました。

◆ 院長の生のお声:「全て完全個室の歯科医院を創って良かった所」

僕は最初、完全個室にすることを迷いました。なぜなら個室で診療を経験したことがないですし、
きっと働きにくいからです。その理由として殆どの歯科医院は個室ではないですよね。
しかしそれが僕たち医療従事者側の理由でしかないことに気付いたのです。
本当に患者さま目線に立った時・・・、「個室にしなきゃいけない!」と決心しました。
実際に個室にしてみると患者さまだけでなく、僕たち医療従事者にとっても非常に良い点が多くあります。まず患者さまとの大切な話が他の方に聞かれないこと。そして他での削る音や歯石取りの音も聞こえない、子供の泣き声も聞こえない。それに、隣の診療台で使っている薬品の臭いもまったくしません。
とにかく集中できるのです。その個室に入られた患者さまと僕とスタッフだけの隔離された空間というのは、質の高い医療を提供する上で確保しなくてはいけないものだと、今は声を大にして言えます。
一人の患者さまだけのパーソナルな空間での、集中した治療、それだからこそ、最高の環境で最高の治療を提供できているんだと、僕は確信しています。


(りお歯科クリニック 院長  折戸 惠介 先生)


◆ スタッフさんの生のお声:「全て完全個室の歯科医院で働けて良かった所」

患者さまとお話をしていても、患者さまの方からプライベートな話題をたくさん話してくださいます。
また、小さなお子さん連れの患者さまにも安心して治療を受けていただけています。希望されれば保護者の方と一緒に入っていただけるのも個室だからできることですもんね。時に、歯医者が怖くて大泣きをしてしまうお子さんがいますが、他の方に聞こえませんから保護者の方も周りを気にせずにいていただけますから何の問題もないんです。(笑)
完全個室の医院だからこそ、患者さまに良いサービスが提供できますし、患者さまと私たちの距離がとても近くなると思っています。


(りお歯科クリニック チーフ 松田 里奈)

◆ 患者さん(来院者さん)の生のお声:「全て完全個室の歯科医院だと安心できる所」

完全個室だと聞いて、ここにお世話になることにしました。最初は少し不安もありましたが、他の人に
聞かれたくない私の悩みを先生は親身に聞いてくださいました。そして、今の状態や治療方法を丁寧に
説明してくださいました。
その間、キーンというあの嫌な音も聞こえませんし、他の人の視線がきになることもありませんでした。
そして、診療室がいい匂いがするんです。
治療前には私の不安は消えていました。
今では衛生士さんといろんな話もしますし、なんだか落ち着いた自分の部屋にいるみたいな感覚です。
もう個室以外の歯医者さんなんて考えられないです。友人にも勧めてるんですよ。


(りお歯科クリニック 患者  M・N)


◆ 院長の生のお声:「全て完全個室の歯科医院を創って良かった所」

「完全個室の診療室」
パッと聞いただけでは「それの何がいいの?」と思われてしまうかもしれません。
実は歯科関係者でもそう思う人が大半です。
僕も初めて「完全個室の診療室」と聞いた時は、なんだか珍しいものもあるんだなぁ、何かいいことでもあるのかな、程度にしか思いませんでした。


しかしその後、多くの「完全個室の診療室」の歯科クリニックに見学などに行くに従い、「ご来院の方々に安心して満足していただける医療サービスを提供するには完全個室は絶対必要だ」と思うようになりました。


歯科医院では、たまたまクリニック内でご近所の方と一緒になったり、子供同士が同じクラス、などということがよくあります。


とはいえ、いかに親しい友人同士でも、むし歯があるのだとか、歯周病で・・・だとか、ここが入れ歯になるかもしれません、などという話はあまり聞かれたくないなぁ、と思うものではないでしょうか。


個室であればそんな心配はありません。そのため、ご来院の方もご自身のお口の状況などをより詳しくお話していただけることが多く、それがしっかりとした治療計画作りに大いに役立っていますし、最終的にご来院の方のご要望やご期待にしっかりとお応えすることにつながっていると思います。


ご来院の方のご要望をしっかりと把握し、それぞれの方に合った治療計画を考え、十分に説明を行い、安心して適切な治療を受けていただける空間、それが「完全個室の診療室」ではないかと思います。


(あゆみ歯科クリニック 院長 福原 隆久 先生)


◆ スタッフさんの生のお声:「全て完全個室の歯科医院で働けて良かった所」

完全個室の良かったところは沢山ありますが、よく患者様がおっしゃられるのは、子供を連れて来られるので便利だ、ということです。
個室にお子様と一緒に入ることができるので、母親の治療に一緒に子供が付いてきて、その部屋でDVDを観て待っていたり、その部屋におもちゃを広げて遊んでいたりしています。
また、小さいお子様のおられるご家庭でもベビーカーも一緒に入れるので、とても便利だと言われます。
一家4人くらいご来院され、同じ個室にみんなで入って順番に治療をする、ということもよくあります。
土日など、一家団欒の場にもなっていていいのかなあ、と思います。
お子様のおられるご家庭にとって、個室の診療室というのは、とても便利なのかなあと思います。


(あゆみ歯科クリニック 歯科衛生士)