大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

予防歯科

yobou TOP


2%

この数字は何の数値を表すかご存知ですか?

「日本人の歯科医院にかかられている受診率です。」
ちなみに福祉先進国スェーデン 90%
欧米では80%です。

yobou image01

なぜこんなにも開くのでしょう!?


 それは、日本では健康保険によって治療費が他国に比べかなり安く済むからです。
反対にアメリカスウェーデンでは、いざ虫歯治療などの実際の治療が必要になった場合、日本とは比べものにならない程、高額な治療費がかかってしまいます。
彼らはその事実を知っているから、高額な治療を受けなくて良いように、予防のために歯科医院に通院するのです。


yajirushi down


受診率が 低い、その結果は・・・8本

その結果、日本人の80歳の方の口腔内にはたった平均8本しか歯がのこっていないという状況です。

先進国の中でも最下位です。

(日本・・8本 アメリカ・・17本 スウェーデン・・20本)

 

yobou image02

知っておかないと怖い 【歯を失ってはいけない理由


どの程度のメンテナンスが必要?


残存歯数の違いを調べてみると、「むし歯になってから歯医者へ行った」のか「むし歯にならないために歯医者へ行った」のか、
の違いだということが解っています。

では、どうしたら歯を残せるのでしょうか?

その答えが1~2ヶ月に1回、定期的に歯科医院で予防歯科のためのメンテナンスを受けることなのです。 散髪と一緒くらいの期間です
欧米では、治療ではなく、この予防歯科のためのメンテナンスに力を入れたことによって、国民の平均残存歯数が飛躍的に向上したのです。
日本でも、以下のグラフのようにメンテナンスをしっかり受けた方と受けなかった方とでは80歳になったときに約9本もの差がついているのです。

 

yobou image03

 

このようにお考え下さい。

みんな虫歯になるんだよ、」
「私は歳だから歯周病(歯槽膿漏)になっても仕方がない、歯茎が弱いからすぐ腫れる。」
こんな風に思っておられる方がたくさんいらっしゃると思いますが、

本当はそんなことは決してありません。

歯の病気は予防できます!

 

「早期発見」「早期治療」と言われますが、できれば…

病気を治すというよりも「病気にしない!」ようにしたい!

それが『とよつ歯科・矯正歯科』が予防を最も 重要視している理由の一つです。
もし、治療が必要な方にも再治療をしないで済むよう治療後のメンテナンスもお勧めしています。
こちらのページでは、予防に関する正しい知識を皆さまに持っていただけるように作成いたしました。
治療を受けられる方も、受けられた後の方も、ご覧になっていただけると幸いです。

『とよつ歯科・矯正歯科』