大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

歯を失ってはいけない理由



LogoS歯を失ってはいけない理由

専門家(歯科医師・歯科衛生士・歯科業界人)でさえ、あまり知らない事実です。

本当の歯の大切さ・・・お伝えします。

戦後、産業復興と共に、医療技術が進化し、日本は世界一の長寿国になりました。

大変 誇らしい事実です。しかし、そのに、大変 残念な真実があるのです。

健康寿命平均寿命という言葉があります。そのまま字のとおりですが、

日本人の平均寿命

男性が79歳

女性が86歳
日本人の健康寿命

男性が72歳

女性が78歳


roufufu image

これらからわかるように、

男性では平均 7年

女性では平均 8年

自身で健康に生活を営めない状態 すなわち 寝たきりの状態 になってしまうのです。



そして、この寝たきりの方にある多くの傾向がみられます。

寝たきりの方の多くが歯を20本以上残している方ではなく、歯をほとんど失ってしまっている方が多いのです。

【歯は28本です(親不知を除く)】

ある一例です。

介護施設寝たきりの方の入居者17名の歯の残存本数

0本・・・・・13名

1本~4本・・・4名

20本以上・・・0名

この様な例は実は決して珍しい例ではありません。

と言うより、寝たきりの方の多くが歯を多く失っているケースが大半なのです。

zanzon image

※ 参考記事:「世界一長寿の日本だが実は・・・

PDF形式 ダウンロードはこちら

世界一の歯科予防先進国スウェーデンでは、80歳の方が残されている歯の本数が平均21本以上。 それに比べ日本の80歳の方の平均は6.8本です。

日本の寝たきりの方の人数はスウェーデンの約10倍です。

 

だからこそ、『とよつ歯科・矯正歯科』では、本気の予防に力を入れ、一本でも多く健康な歯を残し、健康的に長生きしていただくお手伝いを使命としていきます。

 

今までは、歯は、あって当たり前と思っていた方がほとんどだと思います。

ですが、これからは歯は決して失ってはいけない大切な身体の一部だということをもっと認識していだだきたいのです。

 

あなたの大切な人は誰でしょうか?

ご家族、ご友人、恋人ではないでしょうか。

その大切な人にぜひこの歯の大切さのお話をお伝えしてあげてください。

 

あなたの健康を守るために・・

あなたの大切な人の健康を守るために・・・

 

救急医療は命を守る医療ですが、歯科の予防医療は健康を守る医療である、という誇りを持ち、その責任を果たしていきます。