大阪、吹田、豊津、千里、北千里、江坂、東淀川区、出口町のとよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

症例05(K.O様のインプラント治療)

治療前(30代 成人男性)


この方は、もともと「下あごの歯が一本、生まれつき生えてこない。」という症例でした。

「最近右下のあたりが、噛む度にずきずきとする」とのことで、診させていただくと右下に子供の歯が残っており、縦に割れているではありませんか…

当然痛みとして出るわけで、当日状況を理解していただき、今後の治療プランもご説明し、抜歯させていただきました。


photo01 photo02

皆さんはご存知でしょうか?

歯が抜けた後、その部分を放置しておいて起こる弊害について。

下のように歯伸びるだけでなく他の歯が傾き、全体の歯にも影響するのです。


photo05

この患者様の場合は、

  • 幸い1本分の歯だけに問題が起こっている
  • 今回多少費用がかかっても将来かかる費用をできるだけ抑えたい

という希望から、

他の歯を守る意味でも最良な治療の方法として、インプラント治療を一緒に考えていくこととなりました。


photo03

CT検査により、

◆ どの位置に

◆ どの方向で

◆ どのくらいの長さと太さがいるか

ただ「インプラントを顎の中に入れる」という治療は誰にでもできます。

しかし、そのインプラントが

◆ どれだけ安全

◆ どれだけ長く持ち

◆ どれくだけきれいな 見た目を再現できるか

インプラントを埋入する際のこの診断は、非常に重要ですし、どんな簡単な症例でもしっかりと考察しなければなりません。

そのためには

3次元で人体の状況が把握できるCTというのは、必須のものとなります。



photo04


事前の診査・診断がと共に、患者様の体調管理や御理解もあり、全く問題なくインプラントを入れることができました。

残念ながら、まだ歯の入った写真をご用意できておりません。

今後の治療の進行が楽しみですね! 乞うご期待を!!